掲載日 内     容
26年6月25日 支部No414長野泰阜社協(施設)支部が誕生しました。
26年6月21日 支部No413熊本CALMヒーリング協会(施設)支部が誕生しました。
26年6月11日 支部No412群馬イシノ療護園(施設)支部が誕生しました。
26年5月17日 平成26年度新曲講習会を全国で開催します。どなたでも参加できます。細部は本部までお問い合わせください。会計諸表 (本事業はスポーツ振興くじ助成  の助成を受けています。)
26年5月17日 第17回全国総会を、福岡県久留米市で開催しました。平成25年度会計報告について公開します。今後とも皆様の寄付・協賛を宜しくお願いします。会計諸表
26年5月13日 支部No411川崎レストヴィラ溝の口1(施設)支部が誕生しました。
26年4月16日 支部No410勝浦支部が誕生しました。
26年4月5日 支部No409福島支部が誕生しました。
26年3月12日 支部No408柏支部が誕生しました。
26年3月5日 支部No407亀山愛の里(施設)支部が誕生しました。
26年2月14日 支部No406平塚富士白苑(施設)が誕生しました。
26年1月29日 2月6日〜9日韓国指導者招聘教育(福岡県久留米市)では、2月8日(土)に市民の皆様を募集して、次の要領で日韓交流事業を行います。福岡県国際交流センターの支援事業となっています。
10時〜12時 車椅子ダンス交流会 久留米市生涯学習センター「えーるピア」 1階体育館
13時〜16時 韓国料理教室交流会 同上 3階調理室
体育館は上靴持参・参加費無料、料理教室はエプロン持参・参加費500円(試食実施)です。
日韓関係が冷え込んでいる現在、草の根交流が重要です。どうぞご参加下さい。
26年1月3日 明けましておめでとうございます。車椅子レクダンス普及会は、昨年12月に「高円宮賞」という栄誉ある賞を戴き、活動の励みとすることができました。今年の大きな日程です。
2月6日〜9日韓国指導者招聘教育(福岡県久留米市)、3月15日新曲研究会(岐阜県大垣市)
5月17日全国総会・新曲発表会(福岡県久留米市)、5月〜9月新曲講習会・体験教室
9月20日全国大会(福島市)、9月〜3月全国開催指導者養成講座
誰でも参加できます。今年こそ何かボランティアを・・と思っておられる方、ぜひご参加ください。
25年12月9日 高円宮記念日韓交流財団から、これまでの日韓交流の功績が評価され、「高円宮賞」という栄誉ある賞を戴くことが出来ました。現在の日韓関係は決して良くありませんが、このような時こそ草の根交流が重要であると感じています。今回の受賞を励みとして、さらなる普及活動を継続していきたいと思っています。これを機会に、活動の輪の中に入ってくれる人を募集いたします。本部までご連絡ください。誰でも自らも楽しめるボランティア活動です。?0942-36-8280 fax0942-36-8281
25年11月1日 10月26日の全国レクリエーション大会は無事終了しました。詳しくは「今週の1枚」をご覧ください。これから普及会は、平成26年9月20日に開催される福島県福島市での種目別全国交流大会のための準備を進めていきます。福岡大会とはまた違った感動がある大会を目指しています。応援、宜しくお願いします。
25年10月12日 10月26日の全国レクリエーション大会における種目交流大会車椅子レクダンスの会場で、精華女子高校吹奏楽部が100名規模のマーチングバンドを演じてくれることになりました。全国でトップの演技は、身体の不自由な人たちに感動を与えてくれることでしょう。皆さんもどうぞ見学して下さい。特にブラスバンドをやっている生徒さんは、間近で見られる数少ない機会です。車椅子レクダンスと共に新しい体験を求めておいで下さい。待っています。
25年9月6日 これまで日本レクリエーション協会主宰の全国レクリエーション大会において、身体の不自由な人たちへの参加費減免の処置はありませんでした。しかし今年の福岡大会から、とりあえず私達の車椅子レクダンス種目別全国交流大会だけは、参加費減免が決定しました。一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。引き続き小中学生は無料、学生は半額の千円です。
25年8月18日 夏季休暇も終了し、これからは全国大会の準備一色になります。全国大会は10月26日(土)13時から、福岡県春日市クローバープラザで開催します。申し込みがまだの個人・福祉施設はお申し込みください。福岡県内の福祉施設は、お出かけ日に設定して下さい。
25年8月9日 8月12日から16日までの間、本部事務所は夏季休暇となります。その間も電話は転送されますので、お急ぎの方はファックスではなくメールか電話でお願いします。
25年7月11日 支部No405川崎エスペランサ武蔵小杉(施設)が誕生しました。
25年7月9日 支部No404港区白金の森(施設)が誕生しました。
25年6月28日 支部No403山鹿湯乃端(施設)が誕生しました。
25年6月9日 支部No402長野泰阜村地域交流センター悠々(施設)が誕生しました。
25年6月8日 支部No401デイパーク大府支部(施設)が誕生しました。
25年6月1日 支部No400長崎支部が誕生しました。
25年5月25日 今年も全国で新曲講習会を開催します。参加は自由で、参加料は無料です。希望者は車椅子レクリエーションインストラクターの資格を取得することもできます。どうぞご参加ください。開催予定
25年5月10日 今年、5月25日(土)に東京都港区障害保健福祉センターで、新曲講習会並びに全国総会を開催します。新曲講習会はどなたでも参加できますし、車椅子レクリエーションインストラクターの資格を取得することもできます。今年の新曲は「一人の手」「一杯の珈琲から」「知床旅情」です。楽しい曲ができていますので、施設での福祉レクリエーション等にご活用ください。
25年3月1日 今年、10月26日(土)に福岡県春日市クローバープラザで、第16回全国大会を開催します。日本レクリエーション協会種目団体として、初めて日レクの枠組みの中での参加になります。本日、福岡県内の各支部が集まりまして、3回目の実行委員会を開催しました。全国からの参加者に喜んでもらえる大会にしたいと思っています。ぜひご参加ください。チラシ
25年2月15日 当分の間、水曜日は事務所を休みにします。電話は転送されます。
25年2月8日 支部No399恵庭本田記念病院支部(施設)が誕生しました。
25年1月19日 支部No398福岡篠栗支部が誕生しました。
25年1月17日 遅ればせながら新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。平成25年の大きな行事のお知らせです。年間の予定としてご準備ください。
新曲研究会 3月9日(土)10時〜17時 大垣市総合福祉会館 上級指導員その他参加
新曲発表会 5月25日(土)13時〜14時30分 港区障害保健福祉センター 自由参加
全国総会  5月25日(土)15時〜17時 港区障害保健福祉センター 各支部代表者及び正会員
全国大会  10月26日(土)13時〜16時 福岡県春日市クローバープラザ 自由参加(日レク行事)
24年12月28日 「矢車草」第25号を各支部に発送しました。韓国での交流大会記事を中心に掲載しています。会員以外で希望される方はメールでご連絡ください。
24年12月2日 12月22日(土)午後、滋賀県守山市で上級指導員養成講習会を開催します。来年度以降、上級指導員として活動してもらう会員を発掘するのが目的です。上級指導員はなかなか大変ですが、普及会のために頑張ろうというやる気がある方を歓迎します。細部は本部にお問い合わせください。
24年11月28日 支部No397土浦しょうわ家族支部(施設)が誕生しました。
24年11月14日 支部No394榛名支部、支部No395大牟田恵愛園支部(施設)、No396札幌支部が誕生しました。
24年10月27日 ソウル市で日韓交流大会を開催した際に、理事会及び支部長会議を開催し、平成25年度の大きな行事について決定しました。全国総会25年5月25日(土)午後:東京都港区で、全国大会25年10月26日(土)午後:福岡県春日市で、それぞれ開催します。特に全国大会は、日本レクリエーション協会の全国レクリエーション大会の中で開催します。全国から多くの方のご参加を期待いたします。
24年9月21〜         22日 福井県で実施された日本レク協会主催の第66回全国レクリエーション大会において、「ダンスで、車椅子の方と一緒にボディーコミュニケーションを楽しみましょう」という公開講座を開催しました。大勢の参加者があり、一緒に楽しみました。来年は福岡県で開催される中で、正式に全国大会を開催するように予定しています。日程は平成25年10月25日〜27日です。ぜひご参加ください。
24年9月2日 支部No392札幌福美荘(施設)支部、支部No393宇都宮若草支部が誕生しました。
24年8月14日 福岡県の田川支部で、車椅子使用者の石松憲太郎君が頑張ってホームページを作成しました。いかにも憲太郎君らしく明るい色使いのホームページです。このページの下方にある「組織」から、九州・福岡県の所に田川支部があり、そこにリンクしています。どうぞご覧ください。この枠内にもリンクしましたが、できればこの機会に各支部のホームページを見ていただければ幸いです。まだ一部の支部しかありませんが、逐次増やしていくつもりです。http://tagawasibu.org
24年8月6日 普及会本部事務所は、夏季休暇のため8月10日から20日の間、閉鎖いたします。今夏の課題である節電にも協力する方針です。認定証やユニホームの送付等に影響があるかもしれませんが、趣旨ご理解の上、ご協力宜しくお願いします。
24年8月1日 支部No391太田はるかぜ荘(施設)支部が誕生しました。今後は新曲講習など、無料で指導いたしますし、今回資格を取得された職員以外にも希望者があれば、無料で教育・資格認定していきます。
24年6月30日 普及会では平成24年度から、施設職員に対して資格養成講座の受講料を無料にしています。施設を登録してもらいますと、職員何名でも無料で教育し、資格を付与します。また毎年、無料で新曲を講習いたします。施設内アクティビティ・デイサービス活動等に車椅子レクダンスを取り入れてみようと思われる施設や特別支援学校は、普及会までご連絡ください。無料で指導いたします。
24年5月19日 平成24年度新曲発表会並びに第15回全国総会が終了いたしました。新曲発表会の状況は「今週の1枚」に掲載します。総会の内容(平成23年度活動報告及び平成23年度会計報告)を公開します。ご確認ください。
24年5月19日 平成24年度の新曲講習会開催場所が決まりました。ほぼ昨年と同様の要領で開催しますので、お近くの方はご参加ください。一般の方も参加料無料です。また希望者には併せて車椅子レクダンスインストラクター養成講座を行いますので、参加の時にお申し出ください。新曲講習会開催場所
24年4月20日 普及会では5月19日に、福岡県久留米市で全国総会並びに平成24年度新曲発表会を開催します。新曲発表会は会員以外でも自由に参加できますので、車椅子レクダンスの楽しさを感じて下さい。今年も楽しい曲を準備しています。場所は久留米市生涯学習センター「えーるピア」で、時間は13時から14時30分までです。
24年3月17日 3月17日及び18日、山口県下関市で、平成24年度新曲研究会を開催しました。全国から9名の上級指導員が集まり、下関支部の人達の協力を得まして、2日間で新曲検討から成案を作り上げ、映像化までを完了しました。
平成24年度の新曲も楽しい曲ができました。5月から8月にかけまして全国で新曲講習会を開催します。開催希望の支部はご連絡ください。
24年2月12日 毎年3月に全国の上級指導員(現在10名)が一堂に会し、2〜3曲の新曲を創案する新曲研究会を開催しています。今回は3月17〜18日、山口県下関市での開催となりました。研究する段階で協力してもらう人が必要になりますので、参加可能で協力しようという方はご連絡ください。場所は下関市社会福祉協議会福祉センターになります。
24年2月5日 毎年、韓国の障害者スポーツ指導員を3名招聘し、指導者養成教育を行っています。今年は2月6日〜9日、久留米市及び小郡市で開催します。内容は盛りだくさんで、車椅子レクダンス指導法以外にも、介護予防事業に参加したり、「韓国における障害者福祉事業」という演題で講演(2月8日15時30分〜久留米市えーるピア、参加自由)したりします。今年ソウル市で4年振りに日韓交流大会を開催しますが、今回の指導者が主務となって計画しますので、交流大会の計画調整まで、しっかり実施する予定です。
24年1月28日 今年は韓国ソウル市で、10月27日に日韓交流大会を開催します。日程は26日から29日の3泊4日ですが、28日までの2泊3日のコースもあります。日本各地の飛行場から出発します。受付が始まっていますので、参加希望者は本部までお問い合わせください。申込用紙を送付します。
24年1月1日 広報紙「矢車草」No23.平成24年1月1日号を発刊しました。「今週の1枚」に掲載しています。ご希望の方には送付いたします。メールでお申し込みください。
23年12月20日 年末年始間、12月28日から1月9日まで、普及会の本部事務所はお休みとなります。冬場の電力不足を考慮しての長期休暇となりました。電話は転送でつながりますので、宜しくお願いします。
23年12月12日 三重県亀山市での全国大会の映像並びに総おさらい会の映像ができあがりました。寄付者に対するお礼として差し上げております。ご希望の方はお申し込みください。
23年11月25日 支部No390大府支部が誕生しました。
23年11月17日 支部No389川崎しまナーシングホーム高津(施設)支部が誕生しました。
23年11月16日 福岡県が主催する「ふくおか協同の広場」に県内各支部が参加し、ブースで広報するとともに、ステージでデモを実施しました。
23年11月11〜13日 三重県亀山市で第14回全国大会を開催しました。全国からの参加者と地元の人たち約800名が楽しく交流しました。細部は「今週の1枚」をご覧ください。
23年10月30日 支部No388岡山妹尾グループホームみらい(施設)支部が誕生しました。
23年10月23日 支部No387糸魚川支部が誕生しました。
23年10月22日 西部朝日助成金事業の続報です。福岡県大刀洗町で4名の受講があり、支部No386大刀洗幸生苑(施設)が誕生しました。支部になりますと、各種の支援が受けられるようになります。
23年10月9日 西部朝日助成金事業の続報です。福岡県大牟田市で13名の受講があり、支部No384大牟田介護老人保健施設サンファミリー(施設)及び支部No385大牟田やまなみ介適生活(施設)が誕生しました。支部になりますと、各種の支援が受けられるようになります。
23年9月17日 西部朝日助成金事業の続報です。長崎県佐世保市で4名の受講があり、支部No382佐世保俵町浜野病院デイケアセンター(施設)支部が誕生しました。また山口県下関市で6名の受講があり、支部No383下関さくらの丘うしろだ工房が誕生しました。支部になりますと、各種の支援が受けられるようになります。
23年9月10日 西部朝日助成金事業の続報です。福岡県八女市で、7名の受講があり、支部No379八女グループホームかつき苑し(施設)支部、支部No380八女ふくし邑(施設)支部及び支部No381八女グループホーム第二夢想園(施設)支部が誕生しました。支部になりますと、各種の支援が受けられるようになります。
23年8月27日 西部朝日助成金事業の施設職員を対象としたインストラクター養成講座が始まりました。最初は福岡県小郡市で、7名の受講があり、支部No377春日介護老人保健施設はなつくし(施設)支部及び支部No378久留米障害者支援施設大成園(施設)支部が誕生しました。今後は八女市、佐世保市、大牟田市、飯塚市及び沖縄県で予定しています。施設の職員は無料で資格が取得できますので、普及会にお問い合わせください。
23年8月26日 支部No376和歌山(一般:個人)支部が誕生しました。和歌山県にインストラクターが誕生したのは初めてです。残念ながら一般の支部設立にはいたらず、当分は個人で活動することになりますが、やがてインストラクターが増えた段階で、通常の活動につながる一般支部を設立します。これで47都道府県全てに支部(インストラクター)が普及したことになります。
23年8月2日 車椅子レクダンス普及会本部事務所は、8月6日から17日までの間、夏季休暇となります。今年は東日本大震災の影響で、夏季休暇が長かったりずれたりする中、普及会も節電・節経費の観点から、少し長めの休暇となります。電話は転送で対応できますが、ファックス・メールには対応できません。この期間に養成講座等で教材・認定証の送付などが必要な場合は、早めにご連絡ください。
23年8月1日 5月21日以来、日本全国で開催してまいりました新曲講習会は、7月30日の前橋市での開催を最後に、無事終了いたしました。今年は(連合・愛のカンパ 助成事業)を受け、日本レクリエーション協会主催「あそびの日」として開催してまいりましたが、39会場で1,256名の方々にご参加いただき、東日本大震災への義援金も419,447円が集まり、日本赤十字社を通じて参加者の皆様の善意を届けることができました。
23年7月22日 支部No375しまナーシングホーム浅草(施設)支部が誕生しました。

「日産LV(福祉車両)お出かけキャンペーン」のご紹介です。昨年のキャンペーンと同様に、日産LVが無料で貸出されます。今回は当選者にQuoカード3000円分のプレゼントもあるようです。詳しくは左のバナーから日産のホームページに入って下さい。
この車を利用して車椅子の方を送迎し、11月の三重県亀山市での全国大会に参加するというのはいかがでしょうか。車での参加を計画しておられる支部の方、挑戦してみて下さい。

23年7月10日 支部No372岡山社協(施設)支部、No373岡山妹尾サロン(施設)支部、No374倉敷ワークハウスくるみが誕生しました。
23年7月1日 7月1日に広報紙「矢車草」第22号を発刊しました。内容は5月の全国総会並びに新曲発表会の様子を広報しますとともに、全国から秋田支部、東京城南支部、大牟田支部、指宿支部の投稿記事を掲載しています。また「頑張ってます」コーナーでは、青森五所川原支部の浅木博光さん(車椅子使用)がCDデビューした事を紹介しています。「矢車草」は会員以外の方でも、お申込みいただければ無料で配布いたします。どうぞお申し込みください。
23年5月21日 三重県亀山市で新曲講習会及び第14回全国総会を開催しました。西野公園体育館に119名が集合し、新曲について練習するとともに、全国総会で新年度の活動予定を確認しました。
23年5月15日 支部No371田川支部が誕生しました。
23年5月1日 普及会は、日本レクリエーション協会内の福祉レク専門の種目団体として、全国で23年度新曲講習会「車椅子ダンスで笑顔の輪」でエントリーしています。全国40カ所で新曲の踊り方の講習会を無料で開催しますので、どうぞご参加ください。(本事業は「連合・愛のカンパ」助成事業として行っております。)
23年4月24日 支部No370日立ハピネス(施設)支部が誕生しました。
23年3月28日 福岡県が主催する「ふくおか共助社会づくり表彰事業」におきまして、車椅子レクダンス普及会が「地域貢献活動部門賞」を受賞いたしました。紹介コメントの中で「養成した指導者の数や全国の支部の広がりなど、他に類を見ない活動の規模であり、その活動は高く評価されました」と言っていただきました。今後もこの受賞に負けない活動を継続していきたいと思っております。
23年3月21日 最近、実在するボランティア団体等の名前で大震災に対する義援金を集める詐欺があるということです。車椅子レクダンス普及会では、電話やメールや自宅訪問等で義援金を集めたりする活動は行っておりません。くれぐれもご注意ください。普及会では3月19〜20日の新曲研究会で、参加者に同意を得まして義援金を集めさせていただきました。今後は全国で行います新曲講習会の各会場で、直接参加者の皆様にお願いして募金活動を実施する予定です。その節は宜しくお願いします。
23年3月14日 この度の東北関東大震災で多くの方々が被災されました事に対し、心より哀悼の意を表します。衰えない余震の中、停電や生活必需品不足に耐えながら秩序を保って必死で戦っておられる皆さんの、世界が感歎する勇気と誠意ある活動に只々期待し、かつ祈っております。
私達、普及会の支部も東日本に数多くありますが、まだ連絡が取れない所があります。また会員の人達で被災された方々も居られます。一時的に活動が沈滞する支部も予想されます。それは仕方がありません。ボランティア活動は、自分の生活が安定しなければ十分な活動はできません。しっかり足元を固めて下さい。
私達の活動目的は、車椅子を利用される方や高齢者の方に楽しんでもらうこと、笑顔になってもらうことです。かって新潟地震の時も、時間はかかりましたが、各支部が少しずつ立ち上がり、ついに平成21年には長岡市で全国大会を開催するまでになりました。
東日本の各支部も、しっかり足元が固まったら、また一歩を踏み出しましょう。そして私達の手で、日本に笑顔を取り戻しましょう。頑張れ、日本!
23年2月14日 3月5日に千葉県松戸市で、「第8回NPO・市民活動見本市が開催され、松戸支部も14時55分から約20分間、パフォーマンスします。地域貢献やボランティア活動への手掛かりとなる見本市です。会場はまつど市民活動サポートセンターです。お出かけ下さい。
23年1月24日 5月下旬から7月上旬にかけまして、新曲講習会を全国で開催いたします。開催を希望する支部は、近隣の支部と調整の上、開催時期について本部と調整して下さい。今年も全国で40地域・1000名の参加者を予定しています。
23年1月7日 普及会では今年から、日本レクリエーション主催の全国一斉「あそびの日」キャンペーンに参加します。期間は4月16日から6月12日までで、この間に行う普及会の行事を、このキャンペーンに合わせて、笑顔の輪を広げていきます。細部は各支部にまたご連絡しますが、各種行事に少しでも多く参加してもらえるような企画にしていきたいと思っておりますので、ご協力をよろしくお願いします。
23年1月1日 「矢車草」23年1月号発刊しました。ご希望の方は、ご連絡いただければ送付いたします。
22年12月20日 車椅子レクダンス普及会では、文部科学省が進めるスポーツ指導者データベース化に協力して、インストラクターの登録を行います。過去に資格をもっておられた方も含め、皆さんにお声をかけて資料を整備していく予定です。ご協力をよろしくお願いします。
22年11月28日 支部No369益田支部が誕生しました。島根県西部では初めての支部誕生です。
22年11月12日 大会後の連絡を、各支部に送付しました。来年度の予定について決まりました事項を入れておりますので、ご確認ください。沖縄大会のDVDの申込用紙も送付しております。お申し込みください。
第14回全国総会・新曲講習会:平成23年5月21日(土)近畿地方で開催、三重県亀山市を予定
第14回全国大会        :平成23年11月12日(土)三重県亀山市で開催
22年10月30日 10月30日に沖縄県金武町で、第13回全国大会を開催しました。全国各地から140名の参加者と、韓国から10名のお客様と、それに地元の方たちを合わせて300名余りの人が、金武町の体育館で一体となり、楽しい時間を過ごしました。金武町長にも最初から最後まで踊っていただきました。台風で開催が危ぶまれましたが何とか開催でき、その分、楽しさも増して、最高の盛り上がりでした。来年は三重県亀山市で開催します。
22年10月23日 支部No368大牟田支部が誕生しました。職員の三浦雅博君が住む街で、活動への参加を呼びかけましたところ、20名を超す人たちが参加してくれました。講座の様子は次の「今週の1枚」でご紹介します。これまで福岡県南には無かったのですが、初めの支部の誕生です。今後の活躍が期待できます。
22年10月1日 支部No367久留米学園高等学校(学校)支部が誕生しました。
22年9月23日 山形県高畠町に支部が誕生しました。No366山形高畠支部です。これで残すは和歌山県だけとなりました。何とか今年度中に全ての都道府県に普及したいと思っています。
22年9月18日 各支部に資格検定員申請用紙を送付しました。10月10日までに該当者の申請をお願いします。10月30日の全国大会懇親会の場で認定証をお渡しします。まだ間に合いますので、特に車椅子レクダンスインストラクターの養成講座を開催していただき、講師担当者を資格検定員として申請して下さい。
22年8月21日 第10回障がい者スポーツ大会が千葉県で10月23〜25日に行われます。車椅子レクダンスもオープン競技として参加します。ぜひご来場のうえ、楽しいダンスをご一緒に踊って下さい。   
22年8月8日 今年予定しました新曲講習会・養成講座を終了しました。今年の受講者合計数は1,195名でした。今後は各支部の計画で、車椅子レクダンスインストラクター養成講座が開催されます。
22年8月6日 8月9日から13日までの間、本部事務所は夏季休暇となります。
22年8月1日 普及会事務局の体制が次のようになりました。
事務局長:黒岩幹雄、事務局員:三浦雅博、野口正子
22年7月24日 支部No365東大阪支部が誕生しました。
22年7月22日 支部No364しまナーシング東京飯田橋(施設)支部が誕生しました。
22年7月1日 「矢車草」22年7月号発刊しました。ご希望の方は、ご連絡いただければ送付いたします。
22年6月30日 支部No362佐渡支部、No363高松弦打支部が誕生しました。
22年6月27日 支部No357金武町信愛会(施設)支部、支部No358読谷の里(施設)支部、支部No359糸満市ボラ連(施設)支部、支部No360飯塚くぬぎ苑(施設)支部、支部No361古賀支部、が誕生しました。
22年6月20日 支部No356サン・ファミリア松江(施設)支部が誕生しました。
22年6月13日 支部No355伊東支部が誕生しました。しばらくお休みしていました静岡県東部での活動が再開されます。
22年6月1日 日本レクリエーション協会に、唯一の福祉レク専門の種目団体として加盟しました。
22年5月22日 第13回全国総会において、優待会員の件が決まりました。普及会のプレミアム会員の条件は、障がい者手帳を持っているか、または80歳以上であるかです。優待内容は、年会費・受講料及び全国大会参加費が無料になります。一人でも多くの方が参加しやすい社会環境を実現していきますので、ぜひご参加ください。
また施設支部の年会費も、1万円から2千円になり、職員の受講料も人数に限らず、3000円になりました。
22年5月20日 5月22日から7月24日にかけまして、全国39か所で新曲講習会並びに車椅子レクダンスインストラクター養成講座を開催します。お近くの会場で受講して下さい。                    
22年5月7日 5月22日(土)13時〜15時、福岡県久留米市の生涯学習センターえーるピアで、22年度新曲講習会並びに国内初めての車椅子レクダンスインストラクター養成講座を開催します。1回の受講で資格が取得できます。受講料は3,000円(主に教材費)です。資格が不要な人は無料です。どなたでも受講できます。
22年5月6日 支部No354亀山宝寿の郷支部(施設)が誕生しました。
22年4月12日 支部No353四日市YMCA在介センター支部(施設)が誕生しました。
22年4月1日 普及会事務局の体制が次のようになりました。
事務局長:黒岩幹雄、事務局員:三浦雅博、松田洋子
法人化10周年記念特別号「矢車草」発刊しました。
22年3月21日 支部No352嘉手納比謝川の里支部(施設)が誕生しました。
22年3月21日 支部No351沖縄読谷支部が誕生しました。
22年2月26日 支部No350阪南支部が誕生しました。
22年2月20日 支部No349高松支部が誕生しました。香川県で初めての支部です。これで都道府県としては45都道府県に普及したことになります。残りは山形県と和歌山県だけになりました。
22年2月9日 支部No348かりゆし那覇(施設)支部が誕生しました。
22年1月27日 支部No347牛久支部が誕生しました。
22年1月17日 支部No346八王子支部が誕生しました。
21年12月19日 支部No345はぴねす佐世保(施設)支部が誕生しました。
支部No344佐世保チューリップハウス(施設)支部が誕生しました。
支部No343佐世保天神ベイヒルズ(施設)支部が誕生しました。
支部No342佐世保すいざん荘(施設)支部が誕生しました。
支部No341佐世保支部が誕生しました。
21年12月6日 支部No340出雲大社町支部が誕生しました。
支部No339ハートピア出雲(施設)支部が誕生しました。
21年11月20日 支部No338寒川・きくの郷(施設)支部が誕生しました。
21年11月16日 支部No337コミサポほっとひらた(施設)支部が誕生しました。
21年11月11日 支部No336寒川神社・神恵苑(施設)支部が誕生しました。
21年10月20日 10月17日、新潟県長岡市で第12回ふれあいフェスティバル全国大会を開催しました。その様子は「今週の1枚」をご覧ください。
その大会に先立ち、来年の全国大会を平成22年10月30日、沖縄県金武町社会福祉協議会様の行事を支援する形で開催することになりました。金武町は以前から町を挙げてのダンスパーティーを行っておられます。その場に全国から参加すれば、とても良い交流大会になると思います。
また金武町では、どうせやるなら米軍基地内で米軍との交流を兼ねてやろうという案があります。もしそうなれば、全国から参加する身体の不自由な人や高齢者が、地元の人とだけでなく、米軍や米軍の家族との交流が図れて、素晴らしいことだと思います。今からぜひご予定ください。
21年10月12日

10月10日、皇太子殿下御臨席のもと「トキめき新潟大会」開会式が開催され、オープニングプログラム(県民パフォーマンス)におきまして、普及会のダンシングチームが出演し”車椅子レクダンス「ながおか大花火音頭」”を披露いたしました。大勢の皆さんから大きな拍手をいただきました。一週間後の長岡市での「ふれあいフェスティバル全国大会」開催に弾みがつきました。

21年10月3日 日産自動車LV季刊誌「アンシャンテ」No.35(2009秋号)に、普及会が実施しました新曲講習会の様子が掲載されました。楽しい講習会の様子が、施設訪問や韓国大会等の写真とともに掲載され、だれもが気軽に楽しめるスポーツとして紹介されています。編集は(株)オーテックジャパン「アンシャンテ編集室」0467−87−8063です。
身体の不自由な人が乗れる日産車の情報満載で、連絡すれば送ってくれます。オリジナルのホイッスルキーライトがもれなくもらえる、読者プレゼント中です。
21年9月21日 支部No334うるま支部、支部No335沖縄支部が誕生しました。
21年9月10日 支部No333大津かおりの里(施設)支部が誕生しました。
21年8月27日 支部No332三重うさぎ亀山(施設)支部が誕生しました。
21年8月10日 各支部に、「矢車草」10周年記念号への投函、並びに長岡全国大会への参加申込を送付いたしました。それぞれ期限までにお送りください。また今年のお盆は、8月13日(木)14日(金)と事務所を閉鎖します。教材や認定証の発行でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
21年7月11日 支部No327小郡GH(グループホーム)幸、支部No328小郡GH風のふく丘、支部No329久留米GHほのぼの苑、支部No330久留米GHらくらく、支部No331小郡GHめぐみ苑が誕生しました。
21年7月4日 新曲講習会を全国で開催し、計画した予定を終了しました。今年の新曲も楽しく踊れると評判でした。全国でのこれまでの参加者は、予定通り約950名でした。今後は追加的に各地で行い、、最終的に1000〜1200名の参加者が見込めます。施設訪問などに活用して下さい。
21年5月23日 東京都港区ヒューマンプラザで、第12回全国総会を開催しました。それに先立ち、新曲講習会を開催し、4曲の新曲を講習しました。今後、新曲講習会は全国で開催します。「予定表」
どなたでも参加できますので、ご希望の方はそれぞれの会場にお越し下さい。これを機会にボランティア活動の輪に入ってもらえると嬉しいと思います。
21年4月22日 NHK教育テレビ小学生向けドラマ「時々迷々」第2話「真理アントワネット」という番組が放映されました。内容は一人の少女が車椅子レクダンスボランティアと出会い、新しい体験をするというもので、船橋支部が協力並びに出演しました。出演者も黄色い普及会のTシャツを着ての演技でしたので、とても良い感じでした。
再放送が4月24日・5月1日・5月8日のAM10時〜10時15分にありますので、ご覧ください。
21年4月17日 今年の5月23日に東京都港区で総会並びに新曲講習会を開催します。新曲講習会はどなたでも無料で参加できますので、車椅子レクダンスに関心のある方はご参加ください。その後、全国20数か所でも開催します。細部が決まりましたら、日時・場所をお知らせします。
21年3月17日 今年の全国大会を10月17日(土)新潟県長岡市で予定しています。今年のNHK大河ドラマも直江兼続で新潟県ですし、今から参加を予定しておいて下さい。観光も楽しみです。
21年1月27日 支部No326小田原ほうあん(神奈川県)が誕生しました。
20年12月30日 韓国に2名の車椅子ダンス資格検定員が誕生しました。もともと障害者スポーツ指導員ですので、韓国でも効果的に車椅子ダンスを普及してくれるものと期待しています。
20年11月29日 熊本県山鹿市で養成講座を行い、会員が増えたため、支部No86の山鹿支部が復活しました。一度活動ができなくなった支部も、また新たに会員を養成し、その地区での活動を継続していきます。
20年11月29日 三重県亀山市で第3回車椅子レクダンスの集いが開催され、地元の人約70名が参加し、車椅子レクダンスを楽しみました。当日の様子は新聞にも掲載されました。
20年11月15日 支部No325沖縄金武支部(沖縄県)が誕生しました。
20年9月27日 韓国ソウル市正立会館で、日韓交流大会を開催しました。日本から104名が参加し、韓国の障害者・学生と合わせて350名が、韓国の歌を交えて車椅子ダンスを楽しみました。詳しくは「今週の1枚」に入れています。
20年9月14日 岩手県で行なわれました全国レクリエーション大会に、岩手県連絡協議会が参加しました。当日は秋田県の各支部も応援に駆けつけ、全国から参加されたレクリエーション関係者に、車椅子レクダンスの楽しさを知ってもらいました。特に福島県や長崎県等からの参加者に強い関心をもっていただき、今後の普及におおいに力になりました。
20年9月9日 10周年事業検討委員会では、次の項目を検討していくことになりました。
・「車椅子レクダンス」の体系化 ・都道府県連絡協議会設立の推進 ・未普及3県への普及の推進
・日本レクリエーション協会への種目団体としての加盟の推進 ・厚生労働省との介護事業推進団体としての連携の推進 ・普及会内メール網の推進 ・各支部ホームページ開設の推進 ・「公共場所から管理上のバリアをなくす運動」の推進 ・「法人化10周年記念第12回全国大会in長岡」の開催 ・「法人化10周年記念矢車草」の発刊 ・「法人化10周年記念活動写真集byDVD」の発刊 ・「法人化10周年記念品」の作成 ・認定NPO法人への移行の推進 ・「活動の手引き」の更新 ・表彰要綱の制定
20年8月31日 支部No324黒石支部(青森県)が誕生しました。
20年8月28日 支部No323長浜浅井支部(滋賀県)が誕生しました。
20年8月28日 普及会は来年、法人化10周年を迎えます。10周年にどんな行事を行なうのか、10周年事業検討委員会を作って検討していくことになりました。意義ある事業を行ないたいと思っています。
20年8月10日 韓国ソウル市、正立会館で、指導職員並びに安山大学学生等5名に対し、資格検定員養成講座を行い、より能力の高い資格検定員を養成しました。この講座は現在は国内では実施していませんが、国外での普及を図るためには必要なことです。今後は候補者を日本に招待し、育成していく予定です。
20年8月7日 普及会事務所は8月11日から15日まで夏期休暇となります。電話は転送されてつながりますが、教材送付などはすぐにはできませんので、ご承知下さい。宜しくお願いします。
20年7月3日 普及会会報「矢車草」第15号を発刊しました。各支部にはメール便で5日か6日に届くと思います。今回は第11全国総会の内容を掲載しています。平成19年度会計報告等も掲載していますのでご確認下さい。
支部便りには宮崎三股・熊本・出雲・花巻・西宮・大野城の各支部から掲載してもらっています。会員以外でご希望の方はご連絡下さい。送付いたします。
20年7月2日 支部No322大刀洗支部(福岡県)が誕生しました。名前が変わっていると思われる方が居られると思いますが、大刀洗町は福岡県の中央部にあり、中世の時代に大保原の戦いという有名な合戦があり、九州南朝の中心となる菊池武光という武将が勝って小流で刀を洗ったという故事に基づいて町名がついています。小郡市の隣ですので、今後は協力して活動していきます。
20年6月22日 支部No321亀山支部(三重県)が誕生しました。三重県は四日市市を初め多くの支部があって活動しています。新曲講習会にも三重県内から80名近くの方にご参加いただきました。三重県での益々の普及を期待いたします。
20年5月27日〜            7月5日 日本全国で新曲講習会を開催しています。日程は次の通りです。自由に参加してください。
5月27日:千葉市 5月30日:下関市 5月31日:神奈川県寒川町・横浜市緑区・宝塚市 6月1日:鹿児島市   6月2日:船橋市 6月5日:野洲市 6月6日:恵庭市 6月7日:札幌市・甲斐市・高知市 6月8日:青森市     6月12日:船橋市 6月14日:秋田市・袋井市・高岡市 6月15日:東京都城南区・大垣市 6月21日:長岡市   6月22日:四日市市 6月28日:交野市・松江市 7月5日:熊本市
20年5月24日 新曲講習会及び全国総会を、福岡県春日市のクローバープラザで開催しました。新曲は「想いをよろしく」など3曲で、韓国唱歌「故郷の春」にも振りを付けました。全国総会では19年度の活動報告並びに会計報告を実施しますとともに、20年度の計画及び経費計画を提案して承認を得ました。また役員の選出を行い、理事の継任9名及び新任3名とし、監事は交代し新たに2名を選出しました。新たな体制で20年度に臨みます。
20年5月12〜15日 韓国を訪問し、安山1大学及び正立会館で車椅子社交ダンス(初級)インストラクター養成講座を開催しました。引き続き正立会館では交流会を開催しますとともに、9月の国際大会の細部調整を実施しました。とても実りの多い調整となりました。リフトバスの支援も受けられるようになり、日本から参加する障害者も心配がなくなりました。
20年4月1日 平成19年度も終了しまして、韓国大会を開催する平成20年度が始まりました。本日付で19年度の活動報告並びに会計報告の用紙をお送りしました。報告期限は4月15日までになっております。法人として責任ある活動を実施するため、法律で定められています報告を期日までに宜しくお願いします。
全国総会のご案内は4月22日に発送の予定ですので、その時にはまた宜しくお願いします。
20年3月27日 全国各地で開催します新曲講習会の日程を、行事予定表に入れました。期間的には5月31日から7月5日まで、地域的には北海道から鹿児島まで、広く長期間にわたり行います。参加は自由です。細部時間・場所は会員には総会案内でご連絡します。一般の方で参加してみたいと思われる方はご連絡下さい。そして参加してみて楽しかったら活動の輪に入ってきてください。
20年3月14日 普及会では毎年新曲の踊りを創作し、年1回定例総会に合わせて新曲発表会を実施しています。平成20年度の曲も概成しまして、先日ビデオ撮影が終わりました。発表は5月24日です。
平成20年度の新曲は次の通りです。「想いをよろしく」「二人は若い」「おもちゃのチャチャチャ」。その他に今年の韓国でのフェスティバル開催に合わせまして、韓国民謡「故郷の春」を「365歩のマーチ」で踊る練習も実施したいと思っています。総会後、各地でも実施しますので、いずれかの会場で受講してください。受講は無料です。
20年2月26日 現在進めております、9月27日に大韓民国ソウル市で開催します「ふれあいフェスティバルinソウル」の、日本からの概略の参加者数調査で、参加希望者が132名に達しました。航空機とホテルの確保を確実にするため、希望者の氏名を確認しています。まだ正式の申し込みではありませんからキャンセルは問題ありませんので、ご協力をお願いします。
現地のバリアフリー度調査も兼ねて、5月12日から15日にかけて韓国を訪問し、関係団体と調整を図りますとともに、現地のインストラクターを養成してきます。9月の大会に関心のある方はhomeのメールでお尋ね下さい。
20年2月18日 昨年青森市で開催しました全国大会で、実行委員長を務めました市川恵美青森県連会長のことを、青森大学の映像サークル「メディア・クラブ・キューブ」が自主制作ドキュメンタリー映画「Life(ライフ)」として制作し、その上映会と討論会を1月26日に開催しました。脳性まひがあり青森県野辺地町の入所授産施設で暮らす市川恵美さんは「つらいこともあったが、5年前に車椅子ダンスを始めて、自分が変った。もっと私たちの事を知って欲しい。」と呼びかけ、会場からは「作品から市川さんの生きる喜びが伝わった。」といった感想があがりました。
20年2月17日 1月10日から勤務してもらっていました実習生の実習も終わり、その後引き続き7日間だけ勤務してもらいましたが、その勤務も終わり、事務所はまた元のメンバーで勤務しています。前回もそうでしたが、若い人は一生懸命働いてくれます。この若年者就職支援制度は、制度としてはとても良いと思いますが、受け入れ団体に支払われる経費がとても安いのが現状です。国の施策が成り立たなくならないよう、受託する機関に対する国の指導で、若者の再就職の力になってもらいたいと思っています。
20年2月3日 現在進めております、9月27日に大韓民国ソウル市で開催します「ふれあいフェスティバルinソウル」の、日本からの概略の参加者数調査で、参加希望者が125名に達しました。多くの方に参加を希望していただきまして、嬉しく思います。韓国でも受け入れ準備が進んでいます。障がい者の方も14名居られますので、5月に現地に行ってホテルなどの状況を確認し、支障がないかどうか点検してきます。
正式の申し込みは4月に実施する予定ですので、今後とも関心のある方はhomeのメールでお尋ね下さい。
20年1月22日 現在、9月27日に大韓民国ソウル市で開催します「ふれあいフェスティバルinソウル」の、日本からの概略の参加者数を調査しています。各支部は1月末日までに提出してください。その際、会員以外の一般の方で参加を希望される方が居られましたら、その方の分も含めてお願いします。航空機、ホテルを確保する資料とします。
初めての海外開催であり、韓国にこのボランティア活動を根付かせるためにも、成功させたいと思っています。
会員以外の方で、細部を知りたい方はhomeのメールでお尋ね下さい。
20年1月10日 本日から事務実習生が入りました。女性のNさんです。次のステップのためにワードとエクセルを学び、3級を取得した頑張り屋さんです。とりあえず、現在各支部に提出をお願いしています「ソウル大会参加の概数」のまとめや各支部への連絡をお願いしています。締切は1月31日としていますが、早めに出せるところは出してください。宜しくお願いします。
20年1月4日 ホームページのリニューアルにあたり、各支部の情報を多く発信したいと思っています。このため、「組織」の頁の各支部の蘭に、ホームページ以外でも各社協のボランティア団体紹介などをリンクしました。まだ無い支部は、各社協・行政等に働きかけ、ボランティア団体としての紹介欄を作成してもらい、普及会のホームページにリンクできるようお願いします。
20年1月4日 本日、今年初めて事務所に行きまして、年賀状を確認してきました。多くの支部や会員の方等から年賀状をいただきまして、誠に有難うございました。全員にご返事を出すべきところですが、本部としての年賀状は会報とホームページをもって代えさせていただきます。本年が普及会の皆様並びに活動にご参加いただきます個人・団体の方々にとりまして充実した年となりますよう祈念申し上げます。
20年1月1日 昨年も実施いたしましたが、国の施策に協力し、事務実習生の受け入れを実施します。今回は1月9日から2月5日までです。事務所に電話をかけられた時に対応が十分でない事があるかもしれませんが、新しい職場を見つけるために頑張っている若者ですので、温かい目で見守っていただければ幸いです。
20年1月1日 平成20年は変化の年になります。総会が初めて九州で行われますし、これまでの全国大会も国際大会として初めて海外(ソウル)で行われます。リニューアルしましたホームページを活用しまして、新しい情報を早く皆様に伝えて行きたいと思っています。
20年1月1日 明けましておめでとうございます。この度、ホームページを全面リニューアルいたしました。皆様への意思が率直に伝わりますように、黒木実馬理事長自らホームページを作成し、更新していくことにいたしました。レベルが低くて申し訳ありませんが、親しみの持てるわかり易いものにしていきたいと思っています。皆様のご意見をお願いします。

sinkyoku22.htmlへのリンク