全国大会風景私たちのボランティア活動へようこそ! 【車椅子レクダンス普及会から名称変更しました。】

私たちは、高齢者や障がいのある人たちが健常者と同じように楽しめる社会環境を実現するために活動しています。車椅子を活用した社交ダンスやフォークダンスやレクリエーションダンスを、一緒になって楽しみます。
完全無償ボランティアを追求しています。私たちが活動を通じて得るのは感動だけです。ボランティア活動を楽しみながら、社会に貢献しましょう。
私たちは、日本レクリエーション協会で初めて福祉レクリエーション専門の団体として「種目団体」に登録されました。協会は別名「矢車草」といいます。車椅子をあらわす花の意味です。

平成25年12月9日に高円宮賞を受賞いたしました。
平成27年7月31日に認定NPO法人に認定されました。

平成29年3月8日にアジア貢献賞を受賞いたしました。
平成29年10月9日に文部科学大臣賞を受賞いたしました。
  今年は北海道    恵庭市でした。
来年は韓国です!
2017年(平成29年)9月16日、恵庭市総合体育館で車椅子レクダンス全国大会を開催しました。

ご協賛のお願い(認定NPO法人なので協賛金は確定申告で戻し税等の対象となります。)
協会では特定非営利活動法人として、責任ある活動を行うため、毎年3千円☓100件以上を獲得して、広く皆様からのご協賛を戴いている団体として国税庁から認定してもらう、「認定法人」に認定されました。協賛金の一部が戻し税として還付されます。各企業は特別損金扱いとなり、損金の枠が拡大します。自らの税金を支援したい活動に使うのと同じ事になります。詳しくは最寄りの税務関係所掌にお尋ねください。皆様の継続的な支援を宜しくお願いします。
 ご協賛:一口 3千円

 振込先:ゆうちょ銀行
 加入者名:特定非営利活動法人(未変更です。認定の文字は入りません。)
        日本車椅子レクダンス協会
 口座番号;00140-6-153144

北海道恵庭市で全国大会を開催するのに、大型リフトバスが必要です。その借り上げ費に対する協賛をクラウドファンディングで募集しまして、7月31日に終了しました。多くの方のご協賛並びに応援、誠に有難うございました。 https://readyfor.jp/projects/kurumaisu11878

目標額 40万円 達成額 43万円
目標を達成することができました。有難うございました。皆様のご厚意を活かし、楽しい全国大会を開催いたします。。
 
お知らせ 29年11月8日 丸紅(株)の本郷九州支店長様から久留米市で行いました歌の会の場で、助成金160万円の贈呈式をやっていただきました。お陰で全国主要支部の音響再生器を更新するとともに、新しいパンフレットを作成することができるようになりました。
29年10月18日 本日付の発表で、丸紅基金様から助成金160万円をいただけるようになりました。
29年10月6日 黒木実馬理事長が、文部科学大臣から生涯スポーツ功労者表彰を受賞しました。
29年9月12日 いよいよ第20回全国大会in恵庭の開催が近づきました。恵庭市では新聞折込によるチラシ配布も行っています。この活動が生まれた恵庭市での初めての全国大会開催です。大勢の方にご参加いただきたいと思っています。駒澤大学苫小牧高校のマーチングバンドも披露されます。直接会場に来ていただければ結構です。上靴かスリッパをご持参ください。
29年8月29日 10月7日(土)13時~17時、松戸市ふれあい22の3階ホールで、車椅子レクダンスインストラクター養成講座を開催します。受講料3,000円(教材費、本部登録費、年会費を含む)です。
連絡先:斉藤 047-365-8701 受講もボランティア活動も楽しいですよ。
29年8月5日 No438松阪支部が誕生しました。

今週の1枚







福岡県大刀洗町で福祉行事に出演

11月12日(日)、大刀洗町で開催されました「ドリームフェスタ」に参加しました。

出店も多く、野菜などが格安で買えますので、毎年楽しみで参加いたします。今年は天候にも恵まれ、恒例の餅まきは町長さん以下役場の屋根から2斗の餅をまくという豪快さでした。

大刀洗支部及び小郡支部の会員は車椅子10台ほどを使って、身体の不自由な方や高齢者や中学生高校生を交えて、車椅子レクダンスを4曲踊りました。皆さんとても喜んでいただきました。

私たちの後は地元の子供たちのリズムダンスや、消防署職員によるブラスバンドが披露されました。また地元の大刀洗支部は、同時に行われました福祉大会で、福岡県から表彰状をいただきました。今後の活動の励みになります。

今週の1枚綴り

これまでの「今週の1枚」を保存しています。

JSC助成事業

スポーツくじ(toto・BIG)は、子どもからお年寄りまで誰もが身近にスポーツに親しめる環境整備や、国際競技力向上のための環境整備など、新たなスポーツ振興政策を実施するため、その財源確保の手段として導入されたものです。
totoとBIGの収益は、日本のスポーツ振興のために役立てられています。
日本車椅子レクダンス協会は、車椅子レクダンス体験教室開催事業及び同指導者養成講座開催事業で助成を受けています。

更新日 平成29年(2017年)11月12日  

更新内容 
「お知らせ」及び「今週の1枚」
      現在までに開設した支部数 
438支部  現在までに養成したインストラクター数 約 10,670
                                     


最新の活動 現在、全国で行っている活動を紹介しています。

活動経歴 設立から現在までの活動を紹介しています。

活動の笑顔 活動風景を写真で紹介しています。

活動の理念等 活動の基準となるものを紹介しています。

組 織 本部事務所と全国の支部を紹介しています。

リンク集 活動上、関係のある非営利団体等のリンク集です。

メールをお願いしますお便り・ご感想等をお待ちしています。