全国大会風景私たちのボランティア活動へようこそ! 【車椅子レクダンス普及会から名称変更しました。】

私たちは、高齢者や障がいのある人たちが健常者と同じように楽しめる社会環境を実現するために活動しています。車椅子を活用した社交ダンスやフォークダンスやレクリエーションダンスを、一緒になって楽しみます。
完全無償ボランティアを追求しています。私たちが活動を通じて得るのは感動だけです。ボランティア活動を楽しみながら、社会に貢献しましょう。
私たちは、日本レクリエーション協会で初めて福祉レクリエーション専門の団体として「種目団体」に登録されました。普及会は別名「矢車草」といいます。車椅子をあらわす花の意味です。

平成25年12月9日に高円宮賞を受賞いたしました。
平成27年7月31日に認定NPO法人に認定されました。

平成29年3月8日にアジア貢献賞を受賞いたしました。
  今年は北海道    恵庭市です!
2017年(平成29年)9月16日、恵庭市総合体育館で車椅子レクダンス
全国大会を開催します。
北海道恵庭市は車椅子レクダンスの活動発祥の地です。大会も第20回ということで、成人式を迎える私たちの活動に、ぜひご参加ください。
ご協賛のお願い(認定NPO法人なので協賛金は確定申告で戻し税等の対象となります。)
協会では特定非営利活動法人として、責任ある活動を行うため、毎年3千円☓100件以上を獲得して、広く皆様からのご協賛を戴いている団体として国税庁から認定してもらう、「認定法人」に認定されました。協賛金の一部が戻し税として還付されます。各企業は特別損金扱いとなり、損金の枠が拡大します。自らの税金を支援したい活動に使うのと同じ事になります。詳しくは最寄りの税務関係所掌にお尋ねください。皆様の継続的な支援を宜しくお願いします。
 ご協賛:一口 3千円

 振込先:ゆうちょ銀行
 加入者名:特定非営利活動法人(未変更です。認定の文字は入りません。)
        日本車椅子レクダンス協会
 口座番号;00140-6-153144
お知らせ 29年5月15日 5月20日(土)13時から15時まで、東京都港区立障害保健福祉センター(ヒューマンぷらざ)体育館で、平成29年度新曲発表会を開催します。会員以外の参加も自由ですので、どうぞお越しください。その場で申し込んで、車椅子レクダンスインストラクターの資格を取得することも可能です。
29年4月1日 4月1日から法人名称を「日本車椅子レクダンス協会」に変更しました。今後とも宜しく御願い申し上げます。口座登録など、しばらく変更に時間ががかる事項はありますが、法人登記完了次第、逐次変更していきます。
29年3月24日 4月1日から法人名称を「日本車椅子レクダンス協会」に変更します。これに伴いまして、4月4日に久留米市くるめりあ六ツ門3階で11時から記念祝賀会を開催します。参加費1,500円(昼食代)です。事務局黒木090-8900-9492までお申し込みください。
29年3月8日 西日本国際財団から、アジア貢献賞を受賞しました。
29年2月22日 国際ソロプチミスト小郡から、日本財団社会貢献賞を受賞しました。

今週の1枚






歌の会、第33回春季定例会開催

歌の会は本部がある久留米市で、年間5~6回行っていますレクリエーションです。協会が中心になり、懐メロを歌声喫茶風に合唱しています。5月2日は第33回春季定例会でした。くるめりあ六ツ門3階のARK(レストラン&ビュッフェ)で11時30分から15時30分までかけて、ビュッフェを食べながら懐メロ40曲を全員で歌います。この会の参加者から、協会に既に5名以上の方が久留米支部に入会してくれています。また協賛金もいただいています。

その中で久留米小唄、炭坑節、レクダンス(今回は「こんにちは赤ちゃん」)は全員で踊ります。また途中でミニ市民歴史講座としまして、今回は「女城主直虎」について話しました。今回の参加者は約130名、会場一杯で盛り上がり、連休の合間に楽しい一日を過ごしました。

自主的なボランティアも定着し、受付から横断幕の設置など、参加者の人たちが自らの催しとして、準備から片付けまで楽しんでもらっています。久留米市及び近郊の高齢者のレクリエーションとして定着しつつあります。今回は日本レクリエーション協会「あそびの日」としても登録しました。次は7月7日(金)です。また大勢で楽しみましょう。


今週の1枚綴り

これまでの「今週の1枚」を保存しています。

JSC助成事業

スポーツくじ(toto・BIG)は、子どもからお年寄りまで誰もが身近にスポーツに親しめる環境整備や、国際競技力向上のための環境整備など、新たなスポーツ振興政策を実施するため、その財源確保の手段として導入されたものです。
totoとBIGの収益は、日本のスポーツ振興のために役立てられています。
日本車椅子レクダンス協会は、車椅子レクダンス体験教室開催事業及び同指導者養成講座開催事業で助成を受けています。

更新日 平成29年(2017年)5月15日  

更新内容 
「お知らせ」
      現在までに開設した支部数 
436支部  現在までに養成したインストラクター数 約 10,430
                                     


最新の活動 現在、全国で行っている活動を紹介しています。

活動経歴 設立から現在までの活動を紹介しています。

活動の笑顔 活動風景を写真で紹介しています。

活動の理念等 活動の基準となるものを紹介しています。

組 織 本部事務所と全国の支部を紹介しています。

リンク集 活動上、関係のある非営利団体等のリンク集です。

メールをお願いしますお便り・ご感想等をお待ちしています。